にんにく卵黄のすごい効果とは?

にんにく卵黄はこんなにたくさんの効果がある!

【にんにく卵黄】
もう文字を見るだけで精力が付きそうな名前ですが、当然効果は名前負けするものではないと思っています。
期待される効果についていくつか見ていきましょう。

にんにくの臭いってじつは凄い成分


にんにくって臭いがありますよね。好きな人もいれば得意ではない人もいますが、実はあの臭いがすごい成分なんです。
にんにくを食べると元気になるとよくいいますが、その原因となっているのが臭い成分、アリシンです。
アリシンはビタミンB1と結合するとアリチアミンという化合物になるのですが、水溶性で消失しやすいビタミンB1を体内に長くとどめる働きがあります。性質が水溶性から脂溶性に変わるからです。これが疲労回復に効果があります。
また、アリチアミンには血糖値の抑制効果もあります。

なぜ、にんにくに卵黄なのか?


実は卵黄には豊富なビタミンB1が含まれています。アリシンとビタミンB1が結合するとアリチアミンに変化すると前項で書きましたがこれを人為的に創り出したものがにんにく卵黄という商品になります。また、ミネラルやたんぱく質も入っているため総合的な栄養価も高いのです。

企業の努力がみえるにんにく卵黄

この、にんにく卵黄という商品は健康食品としてはかなりポピュラーな商品であるため各社がそれぞれの特色を出したにんにく卵黄を開発し、販売しています。
腸までしっかり届いてから溶けるカプセルを利用して臭いを抑えたり原材料にしっかりこだわって、少しでも栄養価の高いものを作っていたりしています。

にんにく卵黄の効果 まとめ

さて、にんにく卵黄について書いてきましたがスーパーフードであることがお分かりいただけたでしょうか?
さまざまな効果は栄養学的にも説明できるものであり、効くか効かないかわからない商品ではないということなのです。

効果の感じ方には当然個人差はあるとは思いますし、にんにく卵黄さえ摂取すれば病気になんてならないんだということになることは当然ないのですが、規則正しい生活をして健康的な生活を送ってるなかでも疲労が取れている感じがしないなと思っているような方には効果を感じることが出来ると思います。
あくまで健康食品は健康的な生活のサポートであって、メインではありません。
ここまでにんにく卵黄について書いてきましたが参考になりましたでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする